【ダイエット】6日目:携帯販売店の店員さんに告白して普通に失恋した!

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク

タイトルの通り、35歳おじさんともあろう私は本日失恋をしました。

元々、現在使用しているスマホの対応等でずっと利用していた携帯販売店のお姉さん(たぶん20代半ば?)に半年ほど前から想いを寄せていたのです。

そしてほんと何故か2週間ほど前から告白した方がいいという結論に至りました。

そしてちょうど携帯料金の契約を変えるきっかけで、こちらの予定と来店予約の日時の都合を合わせたら本日2019年6月6日(木)になりました。

それで本日、告白をしようという形になったわけです。

ただ色々と運も必要で、その方に対応して貰えるかどうか…

これは完全に運だったのですが、何となく行けるような期待がありまして。

不可能だったら今回は諦めるか、連絡先だけでも誰かに頼んで渡してもらうか…

そもそもその方がいるのかどうか。

迷いつつも、何だか今日ならいける気がする!

という謎の想いで臨みました。

結果的には恐らく、他人に連絡先を渡してもらったとしもアカンかったかな…と思います。

そして予約時間に行きまして、そのまま受付に流されるまま対応してもらった、何と奇跡。

その方に対応して貰えました。

マジで偶然です。

この辺はほんと神がかり的な事を感じました。

そしてそのまま普通に元々の目的の一つでもあった、契約内容の変更は終了しました。

ちなみにそこに至るまではかなりいい感じに笑顔を交えつつ無難にいい形で対応して頂きました。

で、最後話も終わりになりかけた頃に…

「以前接客して頂いてからずっと気になっておりまして…よかったら今度お食事でもいかがでしょうか?こちらに連絡先があります。よかったら…」

みたいな事を言ったような気がします。

一応、事前にこちらの連絡先をカードに書いて準備していたのです。

そしたらね…

「仕事に関係のない事で話もそういったもの(連絡先)は受け取れません。すいません。」

って言われました。

勿論、「連絡先だけでもだめですか?」って言ったんですが。

「ダメですね…。」

って断られました。

会話内容だけだったら、もう少し押せば…ともとる方もいるかもしれませんが、ほんの少し相手様の表情が嫌な顔をされたんですよね。

ワイはその時に悟りました。

これは断られてるで!と。

そして、「分かりました。すいません、ありがとうござます」つって去りました。

決して後ろは振り向きませんでした。

そして何か、うまーく対応まで巡り合った今日の日に感謝しました。

何か神がかり的な流れがあったのは事実。

こういう事があって成長もするんだなと。

もっと言えば、現在は35歳ですけども…

恋愛感情っていうものはここ数年(10年近くかも?)なかった気がします。

それがこういう気持ちが芽生えた事自体がとても良い事だと思います。

これは恐らく生活に余裕が出てきた点等の影響があって自分自身が変わっていった先に訪れた、いい意味での本日の失恋なのです。

さて、今日もダイエットにブログに集中するで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました